円珠院所蔵「人魚のミイラ」研究 最終報告延期のお知らせ(2022.09.22)

本学では2022 年2 2 日から岡山県浅口市にある円珠院に眠る「人魚のミイラ」を、宗教法人円珠院、倉敷市立自然史博物館、岡山民俗学会理事木下浩氏の協力のもと、科学的に分析するプロジェクトを実施していています。

その最終報告を9月中とお知らせしておりましたが、追加での研究調査を実施することになりまして、最終報告が以下の通りとなることをお知らせします。

最終報告予定:1月下旬
理由:より高解像度のCTを撮影し、詳細な分析をするため


結果を楽しみに待たれている皆様におかれましては、より詳細な研究報告をするために今しばらくお待ちいただければと思います。

以前の記事はこちら↓
円珠院所蔵『人魚のミイラ』研究について(2022.02.09)
円珠院所蔵「人魚のミイラ」研究中間報告(2022.04.04)