[English|Japanese]

SAMMIF − ダウンロードとセットアップ


ダウンロード情報

現在、SAMMIF のバージョンは1.00(平成12年8月18日版)です。
(English version is also available, here.)

動作環境
Windows9X,Windows2000,Windows NT Workstation
開発言語
Microsoft Visual Basic 6.0

【バージョンアップ履歴】

年月日Ver.変 更 内 容
2000.7.71.00
  • 開発言語をMS Visual Basic 4.0 から 6.0 に変更した。
  • 主成分分析,正準相関分析における感度分析を追加し,主成分分析,正準相関分析,因子分析(確認的/探索的)の計3手法における感度分析の実行が可能になった。
  • データを呼び出した状態で,データの編集ができるようにした(保存・印刷可)。
  • データを読み込んだ時点で,事前解析に先立ち,共分散行列に基づく,外れ値のチェックを行えるようにした。
  • 個々のパラメーターの影響関数をすべて表示できるようにした。
  • 摂動の入れ方を変更できるようにした。摂動のタイプは2つで,影響関数タイプ(デフォルト)とケースウエイトタイプである。
1998.3.60.81 複数観測値診断で,計量行列としてinv(acov)を用いたときの結果をCookのLocal influenceの結果と同じになるように定数倍の差を修正(固有値で2^(-1),主成分得点で2^(-1/2)の差)
事前解析の結果の印刷不具合修正(標準化の値が標準化しない値と同じであった)
グラフのラベル表示の不具合修正(背面のグラフを前面に表示させるとラベルが消える)
再実行のときのフォーム消去不具合修正(いくつかのグラフフォームが残った)
ケースと変数の数により起こる不具合修正(パラメータ数>変数数のとき,計算が落ちる)
1998.1.190.80 プロトタイプ(因子分析の感度分析のみ)

【著作権・配布等について】


ダウンロード・セットアップの手順

次の手順でダウンロード・セットアップを実行してください。
  1. 次のファイルを右クリックして,適当なフォルダに保存(ダウンロード)してください。

  2. ダウンロードした"samj100.exe"実行してください。
  3. あとは,セットアッププログラムの指示に従ってください。


[SAMMIF]
最終更新日: 平成12年8月18日
連 絡 先: sammif@stat.ems.okayama-u.ac.jp